京生き物ミュージアム

第22号認定「京都市動物園」

2019年12月20日
京都市動物園


 イチモンジタナゴは,体長5~7cmのコイ科の淡水魚で,琵琶湖・淀川水系など広く分布していましたが,全国的に個体数が減少しています。市内では,琵琶湖疏水と繋がっている平安神宮神苑の池に生息していますが,近年その数が激減しています。

 京都市動物園では,平安神宮から譲り受けたイチモンジタナゴの繁殖を試み,野生への再導入を目指して活動しています。動物園内の「京都の森」において,京都の身近で豊かな自然に関する啓発展示を行うとともに,地域の自然環境保全へ貢献するために,市民と共同で保全活動「守れ!イチモンジタナゴプロジェクト」を2016年から行っています。

イチモンジタナゴ
保全活動の様子