京生き物ミュージアム

京の⽣きもの・⽂化協働再⽣プロジェクト認定制度【個人版】

希少植物のオンライン写真展示会を開催しています!

 本取組を広く知っていただき、より多くの方々に生物多様性保全への興味・関心を持っていただくため、参加者の皆様に育成していただいている希少な植物の育成状況を御紹介する「オンライン写真展示会」を開催しています。皆様、ぜひ、ご覧ください!

                       詳細はこちらから

令和4年度 取組状況
育成講習会

 令和4年6月11日、19日に育成講習会を実施しました。
 希少植物の保全の意義と注意点、それぞれの保全対象種の特徴と育て方等について講習を受けていただきました。

 

認定者数

 育成講習会を受講いただいた計60名の方々を認定しました。
 認定者の皆様には、現在、お渡しした希少種の育成に取り組んでいただいています。

概要

 京都市では,京都の祭りや文化を支えてきた生きものの保全・再生のための取組を認定する「京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度」を平成26年9月に創設し,京都ならではの自然環境や伝統文化を後世に受け継ぐための取組を推進しています。
 今年度からは,より多くの方々に参加いただくため,ご自宅で希少な植物を育成(生息域外保全※)いただける制度をスタートします!

※ かつて京都の暮らしの中で利用され,親しまれてきた植物は,生活様式や都市・森林の環境の変化,最近のシカの食害等で,失われつつあります。そのような希少な植物を守るには,その植物が元々生息していた環境を守ることが第一ですが,森林などの生息環境が大きく変化している現状では,それらの植物を生息域外で栽培保全(系統保存)することも必要です。

対象者

 京都市内在住で保全対象種の育成を希望し,かつ育成講習会を受講いただける個人

保全対象種

 今年度育てていただくのは,以下の4種類です。

   保全対象種の詳細はこちら

参加申込み
(1)受付期間

   令和4年4月11日(月曜日)~5月10日(火曜日)

(2)申込方法

   ページ下部にある「申請する」のボタンから,申し込んでください
   なお,お一人につき一種の申込とします。当落の結果は,5月末までにメールで通知します。
   ※育成講習会の受講が必須ですので,以下で詳細を御確認のうえ,お申し込みください。

(3)定員

   60名程度(各種15名程度)
   定員を超えた場合は,抽選となりますので御了承ください。

(4)参加料

   無料
   ※ただし,下記の苗代が必要です。育成講習会受講の際に,現金でお支払いください。
    フタバアオイ:3,300円 ヒオウギ  :1,800円
    ノカンゾウ :1,500円 イワギボウシ:2,000円

育成講習会の受講

 本制度の趣旨を理解し,保全対象種の育成方法等を学んでいただくため,育成講習会を開催しますので,必ず受講してください。講習会終了時に認定証を授与します。

(1)講習会開催日

   ①令和4年6月11日(土)午後2時~午後4時:フタバアオイ,ノカンゾウ
   ②令和4年6月19日(日)午後2時~午後4時:ヒオウギ,イワギボウシ

(2)開催場所

   梅小路公園内 緑の館1階 イベント室 (京都市下京区観喜寺町56-3)アクセスはこちら

育成相談受付

 育成していただく際に「うまく育たない」,「肥料はどうすれば良いか」など問題や疑問が生じた場合など,育成全般に関する相談窓口を設け,育成に関する様々な問題をフォローアップします。詳細は,育成講習会にて御案内します。