京生き物ミュージアム

京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度【団体版】

趣旨

 葵祭で使われるフタバアオイ,祇園祭のちまきに欠かせないチマキザサ,をけら詣りで焚くオケラ及び源氏物語に登場するフジバカマなど,本市の伝統文化を育んできた本市固有の生態系の保全を図ることを目的として,

  1. 京都の祭りや文化を支えてきた生きものの保全・再生及び「生物資源の持続可能な利用」に資する取組のため,活動していただく団体の取組を認定します。
  2. 必要に応じて技術的な支援のための専門家を派遣します。
認定手続

 本制度の認定手続は,以下のとおりです。

  1.  認定を受けるには申請が必要です。申請を希望する場合,事前に御相談ください。
    ・窓口 京都市環境政策局環境企画部環境管理課
    ・電話:075-222-3951,電子メール:k-kyosei@city.kyoto.lg.jp
  2.  申請する場合,以下申請書を上記窓口に提出してください。
     申請書
  3.  申請いただいた取組内容について,学識経験者から意見を聞いたうえで,認定又は不認定を決定し,本市から申請者に通知します。
     認定された場合,申請いただいた内容に基づき,取組を進めていただきます。
  4.  必要に応じて技術的な支援のための専門家を派遣しますので,専門家のアドバイスを基に取組を進めていただきます。
     なお,予算額に達した時点で,専門家の派遣は終了します。
  5.  取組内容の変更や廃止をされた場合,以下届出書を上記窓口に提出してください。
     変更・廃止届出書
     

 本制度の要綱はこちら,要綱細則はこちら

     京の生きもの・文化協働再生プロジェクト認定制度一覧についてはこちら